エアコンクリーニング

エアコンクリーニングで電気代はいくら安くなる?節約に繋がる掃除

エアコンというのは今や1年中活躍する家電製品となっており、特に夏・冬は1日中付けっぱなしにしているというご家庭も多いのではないでしょうか。
そしてエアコンは大量の電力を使用するので、使用時間が伸びれば電気料金も高くなる事になります。

とはいえ、節約の為にエアコンを使わない、というのも健康面でオススメ出来ません。
そこで今回は、エアコンクリーニングをする事で電気代の節約には繋がるか?という点についてご紹介したいと思います。

エアコンクリーニングで電気代は安くなる

エアコンクリーニングのクリークの壁掛け型エアコン

実は、エアコンクリーニングでエアコン内部を綺麗にすると、電気代がかなり安くなることがわかっています。
ダスキンさんが実施した調査によると、フィルターのみの清掃で10.4%風量がアップし、エアコンクリーニングを実施した後は42.3%も風量がアップしたそうです。

そして動作効率が上がることで電力消費量も減るので、ご家庭のエアコン使用状態や年式にもよりますが、電気代が下がるのは確実といえそうです。

一般的に風量が30%下がると電気代が15%上がるといわれていますので、年間のエアコン電気代が2万3千円だったとして、エアコンクリーニングで風量が30%アップしたと仮定すると、下記のようになります。

エアコンクリーニング前:年間2万3千円
エアコンクリーニング後:年間2万円

いかがでしょうか。
エアコンクリーニングをした方が年間3千円安くなっていますね。

節約面でも、健康面でもエアコンクリーニングは重要

ハウスクリーニングのクリナークのカビ画像2

エアコンクリーニングは電気代の節約にも繋がる、という事がお分かり頂けたでしょうか。
しかしエアコンクリーニングというのは電気代が安くなるというメリットだけではなく、健康面でもメリットが有ります。

もしエアコン内部にカビなどの汚れがあれば、部屋の中にはその汚れた空気が出てくる事になってしまいます。

関連記事:エアコンクリーニングはいつやるべき?カビ発生の仕組みから見る最適時期

なので年に1回程度はプロのハウスクリーニング業者に依頼して、フィルターだけでなくエアコン内部までしっかりと汚れを落とすのがオススメです。

以上、ご参考になれば幸いです。

クリナークのエアコンクリーニングメニューはこちら


関連記事