エアコンクリーニング

エアコンは市販の洗浄スプレーで掃除して良いの?問題点やデメリット|メーカーの公式見解は

エアコンは今や夏も冬も、一年中活躍する重要な家電ですよね。
しかし使用頻度が高い分、エアコンフィルターや内部の汚れもたまりやすいです。
エアコンの汚れが実感出来なくても、「最近エアコンの効きが悪い」や「エアコンから嫌なニオイがする」というのはエアコン汚れの合図です。

そこで今回は、エアコンを掃除するにあたり、市販の洗浄スプレーを使用して良いのか?という点について、メーカーの公式回答などと合わせてご紹介したいと思います。

エアコンの汚れを放置するとどうなる?

そもそもエアコンは定期的に掃除しないと、ホコリなどの汚れが溜まってしまうというのはわかっている方が多いと思います。
しかし、掃除をする時間がとれなかったり、なんだか面倒臭そうという事で、放置してしまう方も多いのではないでしょうか。
エアコンの汚れを放置してしまうと、下記の様なデメリットがあります。

エアコンの効きが悪くなる

エアコンに汚れが蓄積されると、冷房や暖房自体の効きが悪くなってしまいます。

電気代が高くなる

フィルターがホコリでいっぱいになっていると、吸気の効率が悪くなり、その分余計な負荷や電気代がかかってしまいます。

カビが繁殖する

エアコンの汚れを放置すると、その汚れを養分にカビが繁殖してしまいます。
その結果、エアコンから出る風にウイルスやカビが含まれる事になり、健康面にも悪影響が出る場合があります。

エアコン掃除に市販の洗浄スプレーは使って良いの?

それではエアコンを自分で掃除してみよう、という時に、ホームセンターなどでもよくみる市販の洗浄スプレーを使おうか悩む方も多いと思います。
エアコンクリーニング業者に頼むよりも安くすみますし、洗浄スプレーを吹きかけるだけで良いなら、簡単そうですよね。

でも実は、エアコン製造メーカーは市販の洗浄スプレーを使う事をNGとしています。

市販の洗浄スプレーが危険な理由

エアコン製造メーカーが市販の洗浄スプレーをNGとしている理由について、メーカー公式サイトの回答をみてみましょう。

【DAIKINの場合】
Q.市販の洗浄スプレーで、エアコン内部の洗浄ができますか?

A.市販の洗浄スプレーは、使用しないでください。
エアコン内部の洗浄は高い専門知識が必要です。
誤った方法で洗浄すると、部品の破損による水漏れや 電気部品の故障などを引き起こし、最悪の場合は発煙発火につながるおそれがあります。

引用元:DAIKIN公式サイト

【シャープの場合】
Q.市販の洗浄スプレーを使ってエアコン内部の洗浄を行ってもいいですか?

A.洗浄剤がエアコン内部の電気系統、プラスチック部などにかかると、故障の原因となったり、ケガや感電・水漏れなどの危険性もあります。
そのため、エアコン内部の構造についての知識(電気系統の配置、プラスチックに及ぼす薬剤の影響に関する知識)が必要となりますので、専門知識を持たれない方によるエアコン内部の洗浄はお勧めできません。

【日立の場合】
Q.市販の洗浄スプレーでエアコンのお手入れはできますか?

A.市販のエアコン洗浄スプレーは使用しないでください。
市販のエアコン洗浄スプレーを使用すると、エアコン内部に残った洗浄剤で、樹脂部品の破損・電気部品の絶縁不良などが発生し、発煙・発火につながったり、エアコンが運転できなくなったりする恐れがあります。
また、市販の洗浄剤や殺虫剤をかけることによって親水性コーティングが剥がれてしまい、水漏れの原因になる可能性があります。

【三菱電機の場合】
Q.市販の洗浄スプレーは使用できますか?

A.市販の洗浄スプレーのご使用はお控えください。
エアコン内部の洗浄は熱交換器などの汚れを除去する方法が一般的ですが、その洗浄方法や使用する洗浄剤の選定・取り扱い・処理に高い専門性が必要です。お客様自身で実施したり、正しい洗浄剤の選定と洗浄方法で行わないと、内部部品の破損による水漏れや電気部品の故障などを引き起こすことがあります。
エアコンの内部洗浄は、高い専門知識を有する業者に依頼をしてください。

いかがでしょうか。
エアコン製造各社は、市販のエアコン洗浄スプレーはNGとしている事に驚いた方もいらっしゃるかもしれません。
ホームセンターなどでも数多く売っているのですから、問題ないと思いがちですよね。
しかし実際は、破損や電気部品の故障などの危険性から、NGなのです。

自分でエアコン掃除する場合はどうすれば良い?

市販の洗浄スプレーが使えないとなると、自分でエアコン掃除する場合はどうすれば良いのでしょうか。
まずはお持ちのエアコンの取り扱い説明書をご覧いただき、それに沿ってお手入れをしていただくのが1番です。
そしてフィルターについてはこまめにホコリを取り除き、ホコリがたまらない様にするのが重要です。

プロに任せるのもオススメ

フィルターや外装の拭き掃除は問題なく出来ますが、エアコン内部の洗浄については、やはりプロのエアコンクリーニング業者に任せるのがオススメです。
専用の機材と洗剤で綺麗にしてくれますし、自分でやるよりも手間と時間を節約出来ます。

エアコンクリーニングにおすすめの時期は?

夏に入る直前や夏の始まりは、エアコンクリーニングの需要が1番高まる時期です。
この時期は予約を取るのも難しいですし、料金も高くなりがちです。

おすすめは、シーズン前の4月〜6月頃に毎年依頼すると、割引キャンペーンなどで安く依頼も出来ますし、予約もスムーズに取れるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は市販のエアコン洗浄スプレーを使って良いの?という疑問にお答えしました。
ご参考になれば幸いです。

エアコンクリーニングのご相談はこちら

関連記事

最近の記事

  1. トイレ掃除が面倒くさい!楽にする方法は?掃除のコツ・ポイント

  2. 部屋の結露対策!カビが発生しないようにするコツとは?

  3. 赤ちゃんの食べこぼしの掃除方法|汚さないコツは?

  4. 新居に入居前に掃除関係でやっておいた方が良いこと一覧まとめ

  5. お風呂の水垢が落ちない原因は水質だった?地域によって掃除のしやすさも変わる!