エアコンクリーニング

エアコン室外機がうるさい!静かにする方法は?

エアコンは今やほぼ1年中活躍する冷暖房器具として私たちの暮らしに欠かせない家電になっています。
特に真夏や真冬には1日中稼働させているというご家庭も多いのではないでしょうか。
そんな時に気になるのが、室外機の騒音です。
そこで今回は、エアコン室外機がうるさい時に試して欲しい解決方法について、ご紹介したいと思います。

エアコン室外機の役割は?

ハウスクリーニングのクリナークのエアコン室外機

そもそもエアコン室外機というのは、外部との熱のやり取りをする重要な機能を担っています。
冷房の時、室外機は室内から取り込んだ熱を室外機から吐き出します。
暖房の時はその逆で、室外機は熱を作って室内機から放出しています。

エアコン室外機がうるさい原因は?

エアコンの室外機からカタカタやブーンといった、大きな異音がする場合は、下記の原因である事が多いです。

部品の経年劣化が原因

エアコン室外機の内部は複雑な構造になっている為、沢山の部品が使用されています。
これらの部品が経年劣化する事で緩みやガタつきになり、騒音の原因になります。
解決策としては、土台など特定のパーツの問題であれば部品交換を、全体的に劣化している場合は買い替えをオススメします。

室外機の汚れが原因

室外機は屋外に設置されている為、風雨やホコリに晒される事になります。
その為、長く使う程汚れが蓄積されていき、その汚れが原因で室外機の騒音につながってしまうケースがあります。
解決策としては、室外機内部まで自分で掃除するのは難しいので、私たちクリナークの様なプロのハウスクリーニング業者に清掃を依頼する方法があります。
室外機を掃除する事によって動作効率も上がり、節電にも繋がります。
エアコン本体の掃除と合わせてご依頼頂く方が多いです。

固定されていない事が原因

室外機はしっかりと土台に固定しないと、がたつきや騒音の原因になります。
まずは室外機の周辺を綺麗に掃除して、しっかりとブロックなどの土台に固定します。
それでも振動や騒音が気になる場合は、ホームセンターなどに売っている防振ゴムを使用してみるのもオススメです。

まとめ|室外機も定期的な掃除を

いかがでしたでしょうか。
今回はエアコン室外機の騒音の原因と解決方法についてご紹介しました。
クリナークではエアコン本体のクリーニングはもちろん、室外機の清掃も承っていますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

ご相談はこちら

関連記事