エアコンクリーニング

賃貸のエアコンクリーニングは自己負担?大家負担?

マイホームであればエアコンも自分の所有物ですから、何も気にせずエアコンクリーニングを頼む事が出来ます。
では、賃貸の場合はどうでしょうか?
賃貸物件に備え付けられているエアコンは大家さんの所有物という事になっています。
その場合はエアコンクリーニング代の負担は自己負担なのか、それとも大家負担なのか?という点について今回は解説したいと思います。

賃貸でエアコンクリーニングをする手順

賃貸住宅でエアコンクリーニングをする際は、まず管理会社または大家さんに事前に連絡をします。
もし入居して間もないのに明らかにエアコンが汚い場合は、大家さん(貸主)負担でエアコンクリーニングしてくれる場合が多いです。

入居して数年という長期間その物件を借りている場合は、エアコンクリーニング代は入居者(借主)負担となる場合が多いです。

いずれにしても、賃貸の場合はエアコンクリーニングを頼む前に連絡を入れておきましょう。

ちなみに退去後のエアコンクリーニングについては特約に記載の無い場合は大家さんの負担となります。

自己負担でエアコンクリーニングをする場合は

エアコンクリーニングのクリークの壁掛け型エアコン

大家さんに連絡をした後、自己負担でエアコンクリーニングをする事になった場合は、基本的に自由にハウスクリーニング業者を選んでOKです。

ハウスクリーニングの業者の中には悪質な業者も存在しているので、きちんとホームページ等を確認し、代表者や所在地などが明記されているか、クチコミ等も確認して依頼するようにしましょう。

広告でみるような大手の業者は安心感はありますが、広告費がかかっている分、料金は割高になりがちです。

地元の安心できる業者を見つけるのがオススメです。
私たちクリナークでもエアコンクリーニングサービスを提供しています。

業者に頼むか、自分でやるか?

賃貸のエアコンの汚れ、においが気になった場合、まずは自分で掃除してみようという方も多いですよね。
ですが、自分で出来るのはエアコンフィルターのホコリ取りなど、簡単な部分だけです。
プロのエアコンクリーニングでは分解して内部の洗浄までしっかりと行いますので、しっかりと汚れを落として綺麗な空気にしたいという方は業者に頼むのがオススメです。

万が一自分で分解しようとして破損などをしてしまったら、大家さんに損害賠償をする事になってしまいますからね。
自分でやる際はしっかりと説明書を確認し、フィルター掃除などを行いましょう。

まとめ:賃貸のエアコンクリーニングは要確認

いかがでしたでしょうか。
今回は賃貸の場合、エアコンクリーニング代は自己負担か?大家負担か?という点についてご紹介しました。

いずれにせよ、まずは一度大家さんに確認してみるのがオススメです。
以上、ご参考になれば幸いです。

ご予約はこちら

関連記事

最近の記事

  1. エアコンクリーニングの立ち合いが面倒くさい!家の片づけは必要?対処方法と当日の流れ

  2. エアコンクリーニングが高い理由は?|相場やメリット・デメリット

  3. 鯉のぼりのお手入れ方法は?洗い方やしまい方も

  4. 製氷機のお手入れ方法は?簡単掃除で清潔さキープ|カビや汚れ対策

  5. 掃除機のお手入れ方法は?簡単掃除で掃除機も長持ち