お掃除テクニック

ベランダの掃除方法!簡単お手入れの手順と注意点|戸建て・マンション

ベランダは室外であり、雨風に晒されている部分なので、どうしても汚れが溜まりやすいですよね。
しかもどうやって掃除をすれば良いのか分からず、仕方なく汚れたまま放置してしまっている方も多いと思います。

そこで今回は、ベランダ・バルコニーの簡単な掃除方法についてご紹介したいと思います。

ベランダ掃除の手順

それでは具体的なベランダ掃除の手順を見ていきましょう。

用意するもの】
・ホウキ
・ちりとり
・雑巾
・バケツ(あればでOK)
・重曹水(汚れがひどい場合)

大きなゴミをホウキ・チリトリで取る

まずは枯れ葉や枝など、大きなゴミをホウキとチリトリで取っていきましょう。
注意点は、掃除機の使用についてです。
もしベランダに鳥のフンがあり、それを掃除機で吸ってしまうと、次に室内で使った時に鳥のフンに含まれる病原菌などが部屋に広がってしまう可能性があります。

なので外用のホウキ・チリトリを使用するのがオススメです。

また、万が一ベランダに鳥の巣を発見した場合は、自分では処分せずに専門業者に頼みましょう。
自分で勝手に処分すると鳥獣保護法に違反する可能性もありますので、自治体に確認しましょう。

手すりを拭き掃除する

ベランダの手すり

手すりにもホコリや手垢汚れがついていますので、水拭きで雑巾で拭いていきましょう。
長年日が経った様な汚れでなければ、水拭きするだけでも綺麗になります。

手垢汚れがしつこい場合は、水100mlに対して小さじ1程度の重曹を入れた”重曹水”を使って掃除をすると、綺麗になります。

床掃除の仕方

ベランダの床掃除については、雑巾などで簡単に水拭きするだけでも大丈夫です。

汚れがひどい場合はデッキブラシを使って水と洗剤で掃除をするのが1番ではありますが、マンションの場合は隣の部屋に水が流れてしまったり、下の階に水が溢れてしまうケースもありますので、水を使う際は注意が必要です。

室外機も掃除しておこう

ベランダにエアコンの室外機が置いてあるという方は、ついでに室外機も拭き掃除をして、周囲にゴミが溜まっていないかなどチェックしておきましょう。
エアコンの室内機から水を排出するドレンホースにゴミが詰まっていたりすると、エアコンの故障にも繋がるのでチェックしておくと安心です。

プロにベランダ掃除を任せるのもオススメ

こまめに掃除が出来れば、自分で出来る簡単な方法でも綺麗なベランダを保つ事が出来ます。
しかし掃除の期間が空いてしまうと、汚れがこびりついて自分では難しいレベルにもなってきます。

そういった時は、プロのハウスクリーニング業者に外注するのもオススメです。
プロの専用洗剤と技術力で、自分でやるよりも綺麗にしてくれますし、時間と労力の節約にもなりますよ。

ついでに気になる水回りを頼むなど、セットで頼むのもおすすめです。

ご予約はこちら

まとめ|こまめな掃除で綺麗なベランダをキープ

いかがでしたでしょうか。
今回は自分でも出来るベランダの簡単な掃除方法をご紹介しました。

ベランダの汚れは一度溜まってしまうと掃除が大変になってしまうので、出来ればこまめに掃除をするか、大変な場合はプロに任せてみるのもオススメです。

以上、ご参考になれば幸いです。

関連記事