キッチンクリーニング

トースターのお掃除方法|こびりついた取れない汚れの落とし方

皆さんのご家庭ではトースターを使っていますか?
パンを焼くとき、何か料理で使うとき、意外と重宝するのがトースター。

しかし、電子レンジとちがって食材をそのまま入れることがほとんどなため非常に汚れやすくなっています。
特にくず受けに至っては長年お掃除がされていないと食材の焦げ付きがひどく、お掃除しても取れない場合も多々あります。

今回はそんなトースターのお掃除方法をご紹介していきたいと思います。

トースターの汚れって?

それでは、トースターにつく主な汚れってどんなものがあるのでしょうか?

パンくず

トースターを使っている方は朝ごはんに食パンを食べている方が多いのではないでしょうか?
この食パンまたはパンのくずがくず受けにたまり、溜まったくずが再加熱されることによりどんどん焦げて蓄積してしまう原因になります。

油汚れ

トースターを使う場合電子レンジと違ってラップをすることができません。
そのためお料理でトースターを使う場合意外と油汚れが飛び散っていることって多いんです。

食べ物から出る汁

水分の多い食材を温めると当然温めたことによる蒸気が発生し、食べ物から水分が出てきます。
その水分には糖分なども含まれるためべたべたしていて、冷えてこびりついてしまうとなかなか落ちません。
また、この汚れを放置してしまうと悪臭の原因にもなるため、食べ物の汁が垂れてしまったときにはできるだけ早めに除去する必要があります。

トースター掃除の注意点

トースターで焼いたパン

お掃除にかかる前に、トースターのお掃除について注意点をお話しておきます。
まずは、各ご家庭にあるトースターの機種によってお掃除方法は変わるため、必ず説明書をよく読んでからお掃除するようにしてください。

また、トースターの素材がアルミの場合は【セスキ炭酸ソーダ】【重曹】は使わないようにしましょう。
なぜなら【セスキ炭酸ソーダ】【重曹】の成分は【アルカリ性】のため、アルミ製品に使ってしまうと変色やひどい場合は腐食してしまい故障の原因となります。

もしアルミ製のトースターで何か洗剤を使う場合は台所用の中性洗剤を使うようにしましょう。
洗剤を2.3滴たらし、歯ブラシにつけて汚れが落ちにくい部分をやさしく磨いていきます。
最後に洗剤が残らないようにキッチンペーパーや柔らかい布に水分を含ませてふき取ってください。

早速トースターをお掃除してみよう

トースターは家族の口に入るものを調理することが主なので、できるだけ体に被害のないものを使ってお掃除する方法をご紹介します。

まず、基本的に最初はぬるま湯とスポンジのみで汚れが落ちないかどうか試してください。
ぬるま湯とスポンジでこすっていくだけでも意外と汚れが落ちることがあります。

ぬるま湯とスポンジでこすっても落ちない汚れは以下を準備してお掃除してみましょう。

【準備するもの】
重曹(アルミ製のトースターの場合は中性洗剤)
ヘラ
ぬるま湯
ラップ
キッチンペーパー
歯ブラシ
バケツ

①重曹と水を3:1の割合で混ぜて、重曹ペーストを作ります。

②重曹ペーストを汚れた部分に塗って、ラップでパックし3~4時間ほど放置します。

③パックしている時間を使って、歯ブラシで細かい部分をお掃除していきます。

④網やトレーなど外せる部分は外し、汚れがひどい場合はバケツに重曹水を作りつけ置きしておきましょう。
☆つけ置きでも落ちない汚れは重曹ペーストを作って落としてみましょう。

⑤ヒーター部分は衝撃に弱いため優しく水で濡らしたキッチンペーパーを使って拭いていきましょう。
汚れがひどい場合は重曹水をキッチンペーパーにつけて優しく拭いていきます。

⑥放置し終わったらヘラなどを使って汚れをこそげ落としていきます。

⑦最後にしっかりと水分をふき取って乾燥させます。

トースターを清潔に保つために

中々毎日上記のお掃除をするのは難しいので、できるだけ汚れないようにする方法をご紹介します。

①受け皿にアルミホイルを敷く

電子レンジはアルミホイルが使えませんが、トースターはアルミホイルを使えます。
なので、受け皿にアルミホイルを敷いて置けばパンくずなどが落ちてもアルミホイルを交換するだけでよいので手軽です。

②汚れたらすぐに洗い流す。

基本的にはこれが一番大切になってきます。
頑固にこびりついてしまう前に受け皿だけでもこまめに洗ってあげましょう。
パンくずなどをそのままにして再加熱をしてしまうと火災の原因にもなるため、洗わずともパンくずを落とすだけでもこまめに行いましょう。

まとめ|こまめな手入れでトースターをピカピカに

いかがでしたでしょうか。
今回はトースターのお掃除方法についてご紹介しました。
こまめにトースターをお手入れして、是非ピカピカに保って下さいね。
ご参考になれば幸いです。

参考/おすすめサイト

オーブントースターの掃除方法を解説!焦げや汚れの落とし方、掃除しやすいタイプも紹介|ノジマ
【2020年】オーブントースターの掃除方法まとめ!こびりついた汚れをピカピカに|カジタク
オーブントースターの掃除方法を徹底解説!焦げや汚れをきれいに|ムーブー

関連記事

最近の記事

  1. 毎日のルーティーンに取り入れたい10分間掃除のアイデア

  2. 子育て家庭におすすめのハウスクリーニングサービスの利用方法

  3. ダウンコートの洗い方は?意外と汚れているダウンを自宅で洗おう

  4. エアコンクリーニングの立ち合いが面倒くさい!家の片づけは必要?対処方法と当日の流れ

  5. エアコンクリーニングが高い理由は?|相場やメリット・デメリット