お掃除テクニック

ベビーカーの掃除方法とは?|簡単お手入れ・汚れ落とし

小さいお子様がいるご家庭では、必須になってくるベビーカー。
ベビーカーがあればまだ歩くことができない赤ちゃんや、長時間歩くことが難しいお子様まで幅広い年代で使用することができるので、お父さんお母さんの負担軽減にも大きく一役買っていると思います。
基本的には屋外やちょっとしたお出かけの時に使う頻度の高いものになってくるため、ベビーカーには意外と目に見えない汚れが付着していることが結構あるんです。

今回はそんなベビーカーのお掃除方法についてご紹介します。

ベビーカーにはどのような汚れが付着している?

それでは、普段使っているベビーカーにはどのような汚れがついている物なのでしょうか?

汗や皮脂

ベビーカーは地上から子供に近い距離にあるため意外と熱気がこもりやすく熱くなりがちなのをご存じでしょうか?
特に夏場は注意が必要で、大人が感じている暑さよりも道路の照り返しなどで2~3度ほど気温が高いと言われていて、非常に暑さがこもりやすく蒸れやすい状態であることがわかります。
それに加え、子供は非常に代謝がいいので汗をかきやすく特にベビーカーやチャイルドシートのお尻から背中にかけて接している部分に皮脂や汗が付着しやすくなっています。

食べこぼし

ベビーカーに座らせたままご飯やお菓子を食べさせたり、月齢の低い赤ちゃんの場合ミルクなどの吐き戻しをしてしまうこともありますよね?
今のベビーカーは通気性にこだわった作りになっている物も多くメッシュの素材が使われているベビーカーもあり、そのメッシュの細かい穴に食べこぼしのカスなどが入り込んでいることもあります。
ジュースやミルクなどがこぼれて付着すると場合によってはシミになってしまうこともあります。

土や埃

ベビーカーは外部で使う頻度が高いことが多いため、歩けるようになったお子様の靴についた土の汚れや風に乗ってやってくる花粉などお散歩に行くときにはどうしても避けられない汚れになってきます。

お掃除に入る前に

ベビーカーのお掃除は外せる部分を外してお掃除する形になります。
そのため、外した後にどこに何がついていたかわかるようにあらかじめベビーカーの写真を撮っておくか説明書を読んでおくようにしましょう。
また、パーツによっては洗濯機を使ってのお掃除が可能な場合があるのでこちらも説明書をよく読んでおきましょう。
ベビーカーの外せない部分は基本的には拭いてお掃除する形になります。

早速お掃除してみよう

シートと外せないパーツ部分で準備するものが変わってくるので2つに分けて説明します。

シートのお掃除

[準備するもの]
・酸素系漂白剤
 ※赤ちゃんの肌は非常に弱いため漂白剤を使う場合は必ず酸素系を使いましょう。
・柔軟剤
・ぬるま湯

1.バスタブに40度前後のぬるま湯を溜め、酸素系漂白剤を入れます。
※漂白剤の量はパッケージを読んで確認してください。

2.次に外したシートをバスタブに浸け、皮脂汚れやにおいの元も除去していきましょう。

3.10~20分ほど放置したらバスタブ内で踏み洗いしてシートに付着した細かいゴミを出していきます。

4.ある程度洗い終わったら一度ぬるま湯を流し、新しいぬるま湯に変え再度踏み洗いします。

5.④を2~3回繰り返し、ぬるま湯に汚れやゴミが浮いてこなくなったらシャワーを使って流水でしっかりシートを洗い流していきましょう。
※洗剤が残ることのないようにしっかり洗い流します。

6.洗い流し終わったら洗濯用ネットなどに入れて洗濯機で脱水します。
脱水時間は生地が傷むことの内容短めに設定しましょう。

7.脱水が終わったら風通しの良い日陰で乾かしていきましょう。

シート以外のパーツ部分

[準備するもの]
・歯ブラシ
・柔らかい布(マイクロファイバーなど)
・バケツ
・爪楊枝
・キッチンペーパー
・アルコール除菌スプレー

1.バケツに水をため、柔らかい布を濡らして水気をしっかりと絞ります。

2.落ちにくい汚れがある場合は中性洗剤を混ぜ、柔らかい布にしみこませた状態で拭いていきます。

3.拭き終わったらアルコール除菌スプレーを噴霧し、キッチンペーパーなどで拭いて完了です。

4.タイヤ部分などは歯ブラシを使ってストッパー部分などの汚れをかき出してあげるときれいになります。

5.また、使用するのに少々時間がたってしまっている場合は油を指してあげるとタイヤの回りがよくなります。

6.細かい隙間に入り込んでしまった食べこぼしなどの汚れは爪楊枝を使って汚れを取り除きましょう。

ベビーカーのひさし部分などは外せない場合もあるのでその場合は水気をしっかり絞った柔らかいタオルなどで拭いたあと、ベビーカー本体を一度乾燥させる必要があるので外に干しておくと良いです。
水分をしっかりと乾かしてカビが発生するリスクを減らしましょう。

ベビーカーのお掃除頻度は?

ベビーカーは赤ちゃんや小さいお子様が多用する機会が多いものになってくるので、汚れた場合はすぐに洗うことが大切になってきます。
シートなどを外して大々的にするお掃除はシーズンに一度行うのが理想的です。
ベビーカーは細かいパーツ部分などは簡単に外せるものも多く、洗濯機で洗えるものも多いので定期的に洗ってあげられるといいですね。

まとめ|こまめな手入れでベビーカーを長持ちに

いかがでしたか?
ベビーカーのお掃除はお子様をアレルギーから守るためにも必要になります。
清潔なシートでお子様とお散歩を楽しめると良いですね!

参考/おすすめリンク

ベビーカーのお掃除きちんとできてる?お手入れ方法を徹底解説|ママタス
子どもが毎日乗る、ベビーカーの掃除方法。便利な掃除道具やお手入れのコツ|KIDSNA STYLE

関連記事

最近の記事

  1. 鯉のぼりのお手入れ方法は?洗い方やしまい方も

  2. 製氷機のお手入れ方法は?簡単掃除で清潔さキープ|カビや汚れ対策

  3. 掃除機のお手入れ方法は?簡単掃除で掃除機も長持ち

  4. 家事・育児に疲れた時におススメのサービス・ご褒美一覧|休み方・息抜き方法まとめ

  5. お風呂掃除が面倒くさい!頻度を減らす方法はある?便利グッズも