エアコンクリーニング

エアコンが体調不良の原因?|健康にも悪影響が出るケースとは

エアコンは夏は冷房、冬は暖房と、今や1年中活躍する生活必需家電となっています。
とても便利な家電である一方、エアコンが原因で体調不良になってしまう方もいらっしゃいます。

そこで今回は、エアコンが原因の体調不良とその対策方法について、ご紹介したいと思います。

エアコンの風で体調不良に

まずはエアコンの風が直接人間に当たることで起きる体調不良のケースです。
冷房の場合、当然ですがエアコンの風が当たり続けると体温が低下していきます。
そして急激な温度変化によって自律神経が乱れ、下記のような様々な症状を引き起こしてしまうのです。

・頭痛
・肩こり
・血行不良
・疲労感
・免疫力の低下

上記の様な症状を総称し、エアコン病やクーラー病といったりもします。
特に免疫の低下は、それによって風邪など様々な他の病気を引き起こしてしまうので、注意が必要です。

エアコンの風直撃の対策は?

エアコンの風向きを変えることによって解決出来れば1番簡単ですが、狭い部屋でのエアコン利用などの場合、それで解決出来ないこともありますよね。
そういったときは、下記の様なエアーウィングを取り付けるのがオススメです。

この風除けの角度を調節する事で、風直撃問題は解決出来るかと思います。

エアコンを使うと体調が悪くなる

風が直接当たる訳でもないのに、エアコンを使用すると下記の様な体調不良が起きる、というケースがあります。

・喉の痛み
・咳
・鼻水
・くしゃみ

上記の様な症状は、エアコン内部の汚れ・カビが原因となっている可能性があります。
エアコンの内部は湿気が溜まりやすく、そこにホコリなどがあるとカビが発生してしまいます。
そのカビがエアコンから出る風を通して部屋中にばら撒かれる事で、体調不良が起こってしまうのです。

エアコンによる体調不良の対策は?

まずは、エアコンを清潔な状態に保つのがオススメです。
もしカバーを開けて目に見えて汚れが蓄積している様なら、すぐにエアコンクリーニング業者に掃除を頼みましょう。

自分で掃除したい、という方もいらっしゃいますが、内部までしっかりと掃除するには専門の道具と知識が必要となります。
自分で作業して破損や故障をさせてしまうという事もありますので、自身での作業はオススメ出来ません。
(市販のスプレーでのセルフ掃除は、エアコンメーカーでも非推奨です。)
きちんとエアコンの説明書を読み、自分でも行えるフィルターの掃除や外装の掃除に留めておくと良いでしょう。

エアコンクリーニングのご相談はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はエアコンの使用による体調不良や健康被害について、対処法・対策方法と共にご紹介しました。

エアコンの風が直撃したり、エアコン内部が汚れていたりすると健康にも悪影響ですので、すぐに改善するのがオススメです。
以上、ご参考になれば幸いです。

[関連記事]
エアコンは市販の洗浄スプレーで掃除して良いの?問題点やデメリット|メーカーの公式見解は
エアコンクリーニング業者の選び方|良い業者を見極める5つのポイント

関連記事

最近の記事

  1. 家事・育児に疲れた時におススメのサービス・ご褒美一覧|休み方・息抜き方法まとめ

  2. お風呂掃除が面倒くさい!頻度を減らす方法はある?便利グッズも

  3. 掃除業者がいきなり訪問営業?対処方法や注意点|怪しい悪徳業者

  4. 親に物以外のプレゼントを!おすすめまとめ|旅行券、ハウスクリーニングなど

  5. トイレ掃除が面倒くさい!楽にする方法は?掃除のコツ・ポイント