エアコンクリーニング

エアコン室外機の掃除は必要?その効果とオススメ頻度

エアコンクリーニングを頼む時、室外機の清掃はオプションになっているので、頼むべきかどうか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、エアコン室外機のクリーニングを頼むべきかどうか、その効果についてなどもご紹介したいと思います。

そもそもエアコン室外機とは

エアコン室内機については普段目にしていますが、室外機ってなかなか見る機会もないので馴染みが薄いですよね。
しかし、エアコンの心臓部は室外機である、といえるくらい大事な物なのです。

室外機を覗いてみると、中は結構ガランとしていて、スカスカな感じがします。
見た目からはそんなに重要な機械のようには見えませんよね。

エアコンクリーニングの業者のホームページを見ていても、室外機のクリーニングについてはあまり詳しく書かれていません。

では、エアコンの室外機は一体何をしているのでしょうか?
実はエアコンの室外機も、室内機とほぼ同じ役割を果たしています。

冷房の時、室外機は室内から取り込んだ熱を室外機から吐き出します。
暖房の時、室外機は熱を作り、室内機から放出しています。

エアコン室外機の掃除は必要なのか?

さて、エアコンの心臓部ともいえる室外機の掃除は必要なのでしょうか?
結論を先に言うと、冷房能力の改善効果(=節電効果)があるので、必要!です。
実は室内機よりも、室外機のほうがクリーニングによる冷房能力の改善効果(=節電効果)が高いのです。
ただし、これには”汚れていれば”と言う前提が付きます。

背面から室外機を見た時、熱交換器にわたぼこり等がなければ、室外機のクリーニングは必須ではないと思います。
背面から室外機を見た時の画像(クリーニングが必要な状態)を載せておりますので、ご自宅の室外機と見比べながら参考にしていただければと思います。

まとめ|エアコン室外機の掃除はした方が良い

いかがでしたでしょうか。
今回はエアコン室外機のクリーニングは必要かどうか、また役割と掃除の効果についてご紹介しました。
エアコンクリーニングを頼む際は室外機も一緒にオプションで追加するか迷う方も多いと思いますが、是非そんな時のご参考にして頂ければ幸いです。

関連記事