ハウスクリーニング全般

掃除業者がいきなり訪問営業?対処方法や注意点|怪しい悪徳業者

ある日突然家のインターホンが鳴り、「エアコンの掃除しませんか?」や「配管の掃除しませんか?」などと言われた経験がある方もいるかと思います。
そこで今回は、そんな訪問営業をする業者に対応する際の注意点などをご紹介したいと思います。

飛び込み営業の掃除業者は怪しい!

まず結論として、見ず知らずの掃除業者がいきなり訪問してきた場合、そのまま作業をお願いするのは絶対にやめてください。
突然の訪問に来るような掃除業者は、ほぼ悪徳業者だと思っていても良いくらいです。

もし営業トークに乗せられてしまったり、断りにくくなって掃除を頼んだ場合、以下のようなトラブルが起こる可能性が高いです。

・作業が完了してから、高額な金額を請求される
・作業に入ってから「不具合を見つけた」と言われ、別途修理金額を請求される
・掃除が甘い、または作業後に破損が見つかったが、業者と連絡が取れなくなる

このようなトラブルを避ける為にも、いきなり訪問してきた掃除業者にそのまま作業を頼む、というのは避ける必要があるのです。

最低限の対処方法

1番良いのは、インターホンの段階で断る事です。
しかし、相手は巧みに「玄関を開けて対応しなきゃ」という空気を作ってきますので、外に出て対応してしまうこともありますよね。
その場合は、まず要件と相手の会社名と氏名をしっかりと確認しましょう。
そして家の中には入れずに、もしきちんとした営業だったのであれば後日にその会社宛てに連絡を入れれば良いのです。
(その場合もきちんとした会社であるかは慎重に調べましょう)

もし家の中に入れて話を聞いてしまうと、長居をされ、巧みな話術で依頼をするように仕向けてきます。
もちろん毅然と「帰ってください」と言えれば良いのですが、現実問題としてハッキリと相手に言えないという方も多いですよね。
なのでまずは家の中に入れない事が大事なのです。

掃除業者の頼み方は?

突然の訪問だったとしても、「言われてみれば確かに汚れが気になっていた」という場合もありますよね。
そういった時は、そのまま訪問してきた業者に頼むのではなく、「(地域名) エアコンクリーニング」などのキーワードでネット検索して、業者を比較検討するのがおススメです。

[関連記事]
エアコンクリーニング業者の探し方|良い業者・悪い業者を見極める方法

もし家族や友人でハウスクリーニングを頼んだ事があるという人がいたら、その方に紹介してもらうのも良いでしょう。

私たちクリナークも各種ハウスクリーニングサービスを提供しておりますので、是非他社と比較検討して頂けると幸いです。

ハウスクリーニングのご相談はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はいきなり家に掃除業者が訪問営業に来た場合の対処方法について、ご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

関連記事

最近の記事

  1. 家事・育児に疲れた時におススメのサービス・ご褒美一覧|休み方・息抜き方法まとめ

  2. お風呂掃除が面倒くさい!頻度を減らす方法はある?便利グッズも

  3. 掃除業者がいきなり訪問営業?対処方法や注意点|怪しい悪徳業者

  4. 親に物以外のプレゼントを!おすすめまとめ|旅行券、ハウスクリーニングなど

  5. トイレ掃除が面倒くさい!楽にする方法は?掃除のコツ・ポイント