お掃除テクニック

ブラインドの簡単掃除方法!軍手で手軽に綺麗にする裏技

ブラインドを日除けやプライバシー確保の目的で家で使用しているご家庭も多いですよね。
開け閉めや日差しの調整も出来る便利なブラインドですが、構造上どうしても埃が溜まりやすく、気づくと汚れてしまっている部分でもあります。

そこで今回は、家にある物だけで出来る、簡単なブラインド掃除方法をご紹介したいと思います。
是非この記事をご参考に、おうちのブラインドを綺麗にして頂ければ幸いです。

使うのは、なんと「軍手」!

ブラインドを掃除するにあたり、新しく掃除用品を買うのは避けたいですよね。
また、出来る限り簡単に掃除をしたいと思うのが普通です。

そこでオススメなのが、「軍手」の活用です。
軍手は指でブラインドを1枚1枚挟む事ができるので、実は雑巾などを使うよりも格段にブラインド掃除がしやすいんです。

具体的なブラインド掃除方法

それでは具体的に軍手を使ったブラインド掃除方法をみていきましょう。

[用意するもの]
・軍手
・中性洗剤
・洗面器などの水をいれるもの

①まずは、洗面器などに水を入れ、そこに中性洗剤を少量混ぜます。

②そこに軍手をつけ込み、軽く絞ります。

③あとは軍手を付けた手でブラインドを挟んで吹き上げていくという工程になります。

いかがでしょうか?
やってみるとわかりますが、雑巾で拭いていくよりも簡単ですよね。
掃除が終わった後は、手にも洗剤がついてしまっているので、しっかりと洗い流しましょう。

普段のブラインドお手入れ方法は?

ハンディモップ

上記の軍手を使った方法は、しっかりと汚れを落とすための掃除方法です。
いくら雑巾よりも簡単とはいえ、毎回やるのは手間になってきますよね。

なので普段のブラインドお手入れとしては、ハンディモップを使ってホコリを落とす程度で大丈夫です。
これなら気づいた時にサッと掃除出来ますし、こまめにホコリを落としてあげることで汚れの蓄積も少なくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はブラインドの簡単なお掃除方法を裏技的にご紹介しました。
この記事を参考に、綺麗なブラインドを保って頂ければ幸いです。

なお、クリナークでは窓・サッシクリーニングも提供しています。
窓の掃除は年に一度、大掃除の時にしかやらないという方も多いと思いますが、窓掃除は手間もかかりますよね。
お仕事や家事・育児で掃除の時間が取れないというご家庭も多いですから、そんな時はプロのクリーニング業者に任せるのもオススメです。

プロの技術でピカピカになりますよ!

窓・サッシクリーニングのご相談はこちら


関連記事

最近の記事

  1. トイレ掃除が面倒くさい!楽にする方法は?掃除のコツ・ポイント

  2. 部屋の結露対策!カビが発生しないようにするコツとは?

  3. 赤ちゃんの食べこぼしの掃除方法|汚さないコツは?

  4. 新居に入居前に掃除関係でやっておいた方が良いこと一覧まとめ

  5. お風呂の水垢が落ちない原因は水質だった?地域によって掃除のしやすさも変わる!