お掃除テクニック

掃除を楽にする便利グッズ|面倒くさい・掃除嫌い解消

掃除をしないと家は汚れる一方だけど、面倒臭かったり、時間がなかったりしてつい後回しにしがちですよね。
そもそも掃除が苦手・嫌いで掃除のことを考えるのもストレス、という方もいらっしゃいます。

そこで今回は、掃除を簡単に楽にしてくれる便利グッズや方法をご紹介したいと思います。

ロボット掃除機

自動でロボットが掃除してくれたら良いのに、という人類の願いを具現化したのが、全自動ロボット掃除機です。
AIによって自動で部屋の作りを学習し、床の掃除を行なってくれます。
デメリットは値段が高いこと、そして動きに制約がある点です。

多少の段差は乗り越えてくれるロボット掃除機も出てきていますが、それでも家の隅々まで掃除してくれるわけではありませんし、1階と2階で分かれている一戸建て住宅などは、それぞれの階にロボット掃除機が必要になってしまいます。

しかし家具の置き方などを工夫すればかなりの部分を全自動で掃除をしてくれますので、おすすめの掃除家電の一つです。

スリッパモップ

その名の通り、スリッパの底の部分がモップになっていて、ただ履いて歩いているだけで掃除が出来てしまうというアイデアグッズです。

デメリットとして、結局はスリッパモップ自体の掃除を定期的にしないといけない、という点です。
一方メリットとしては、全体を掃除するのは大変ではあるものの、手で掃除をするよりも腰を痛めたりしにくいという点が挙げられます。

紙パック式掃除機

紙パック式の掃除機というとかなり古い掃除機というイメージもあるかもしれませんが、実は最近紙パック式に回帰する動きが出ています。
現在主流である方式は掃除機内のプラスチック容器にゴミが溜まり、それを捨てるというものですが、結局この方式だと細かいゴミがスポンジフィルターや容器に付着するので、それを定期的に掃除しなくてはいけません。

一方紙パック式であれば、ワンタッチで捨てて新しいパックを入れるだけで、常に清潔な状態を保つことが出来ます。

デメリットは、紙パックの費用が余計にかかってしまう点です。

トイレ用置くだけ除菌

トイレの手洗いタンクや便器の中に設置する事で、トイレの菌の繁殖を抑えてくれる便利グッズです。
使用してみるとわかりますが、未使用状態と比較してかなり掃除の頻度を減らすことが出来ます。

デメリットは、除菌アイテムの購入費用がかかる点です。

レンジガード

料理をする際の油はねを防いでくれる便利グッズです。
レンジガードを設置する事で、キッチンの壁や周辺の調理道具・調味料などが汚れることがなくなり、レンジガード自体をサッと洗うだけで終わるので、かなり掃除の時間を短縮してくれます。

掃除の外注もアリ

どうしても掃除の時間が取れなかったり、ストレスに感じている方は、掃除をプロのハウスクリーニング業者に頼むのもオススメです。
費用はかかってしまいますが、自分で掃除をするよりもピカピカに綺麗にしれくれますし、自分は時間を有効に使え、ストレスからも解放されます。

ハウスクリーニングのご相談はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は掃除を楽に・便利にしてくれるアイテムや方法をご紹介しました。
ご参考になれば幸いです。

関連記事

最近の記事

  1. エアコンクリーニングの立ち合いが面倒くさい!家の片づけは必要?対処方法と当日の流れ

  2. エアコンクリーニングが高い理由は?|相場やメリット・デメリット

  3. 鯉のぼりのお手入れ方法は?洗い方やしまい方も

  4. 製氷機のお手入れ方法は?簡単掃除で清潔さキープ|カビや汚れ対策

  5. 掃除機のお手入れ方法は?簡単掃除で掃除機も長持ち