お掃除テクニック

蛇口・カランの白い汚れの落とし方|カルキ汚れ簡単対策

キッチンやお風呂場など水回りにある蛇口・カランは、頻繁に使う分、汚れが蓄積しやすい部分です。
銀色・シルバーの蛇口部分に主に白っぽい汚れがついてしまうんですよね。

そこで今回は、蛇口・カランの白い汚れの落とし方についてご紹介したいと思います。

白い汚れの正体はカルキ

銀色・シルバーの蛇口部分についている白い汚れの正体は、”水垢”です。
これは水道水に含まれるミネラル分などが原因です。

水滴が付着したまま放置してそれが乾燥すると、水分が蒸発してカルシウムなどの成分だけが付着して残ってしまうのです。

この白いウロコ状の汚れを、カルキ汚れや水垢といいます。

水垢・カルキ汚れの落とし方は?

水垢はアルカリ性の為、クエン酸を使って掃除をすれば落とす事が出来ます。
今はクエン酸スプレーが市販されているのでそういった商品を利用しても良いですし、クエン酸の粉を買ってそれから自分でクエン酸スプレーを作ったり、クエン酸ペーストを作って蛇口にパックする方法も有効です。

【クエン酸スプレーの作り方】
1.空のスプレーボトルを用意します。(100円ショップなどにも売っています)
2.スプレーボトルに水を100cc入れて、そこにクエン酸を小さじ1杯を入れます。
3.スプレーボトルを振って、クエン酸を水によく溶かして完成です。
4.作ったクエン酸スプレーは、カビなどが発生しないようになるべく早めに使いましょう。(2週間程度)

水垢・カルキ汚れを防ぐにはどうすれば良いの?

掃除の方法をご紹介しましたが、そもそも水垢・カルキ汚れを防ぐ方法はあるのでしょうか。
水垢・カルキ汚れは水道水の水分が蒸発する事で発生するので、対策は”水分を拭き取る”事が重要になります。

洗面台やキッチン、お風呂では、使う度に水分を拭き取る習慣をつけると、水垢・カルキ汚れを防ぐ事が出来るのでオススメです。

水回り全般の掃除を外注することも可能

掃除の方法が分かっても、家事やお仕事でなかなか掃除の時間を取ることが出来ない、という方も多いですよね。
そんな時は、掃除のプロであるハウスクリーニング業者に任せてしまうのもオススメです。

費用はかかりますが、その分時間の節約やストレス解放にも繋がります。
また、自分で掃除をするよりもピカピカに掃除をしてくれますので、その後も暮らしも気持ちよく過ごす事が出来ますよ。

水回りクリーニングセットプランの詳細を見る

まとめ|こまめな掃除でピカピカの水回りに

いかがでしたでしょうか。
今回は蛇口・カランの白い汚れの落とし方についてご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

関連記事

最近の記事

  1. トイレ掃除が面倒くさい!楽にする方法は?掃除のコツ・ポイント

  2. 部屋の結露対策!カビが発生しないようにするコツとは?

  3. 赤ちゃんの食べこぼしの掃除方法|汚さないコツは?

  4. 新居に入居前に掃除関係でやっておいた方が良いこと一覧まとめ

  5. お風呂の水垢が落ちない原因は水質だった?地域によって掃除のしやすさも変わる!